喜多方の桜が美しい廃線駅舎|日中線記念館 熱塩駅舎 【喜多方市】

昭和の貴重なラッセル車と客車が構内展示、見学できます。

昭和の貴重なラッセル車と客車が構内展示、見学できます。

懐かしい昭和の駅の佇まいの、日中記念館熱塩駅。
旧国鉄日中線の最終駅だった熱塩駅(あつしおえき)は、 昭和59年の廃線に伴い廃止されました。
欧風の外観の建物で、人気のあった旧熱塩駅、現在は整備されて日中線記念館になっています。
レトロな雰囲気の建物の中には、当時のまま、切符(硬券)が入っていた乗車券箱があり、来場記念の「熱塩発喜多方行き」切符(100円)を購入できます。
かつての構内は、広々とした公園になっており、貴重なラッセル車キ287と客車のオハフ61が保存されています。
今でも駅舎近くには、人力で稼働させていた転車台の設備が遺構として残っています。

・入館見学無料


 

ピックアップインフォメーション PickupInfo

画像1
【駅舎と構内】

駅舎の窓枠は全て当時のままの木製。ホームの軒もレトロな雰囲気です。
廃線なので構内に線路は、敷かれていませんが、広々とした公園になっていて、ところどころに駅の遺構が残っています。 駅舎脇には、日中線開通時に植樹された桜があり、春には多くの人が花見に訪れます。
画像2
【駅舎待合室】

天井の高い待合室は、駅に訪れた人がくつろげるような空間になっています。有料のコーヒー(セルフ)も用意されています。 待合室隣にある駅事務室は、現在は資料館として、日中線の写真や実際に使われていた鉄道用品など、当時のままに展示しています。
画像3
【キ287とオハフ61 2752】

駅構内の線路跡は、現在公園になっていて、そこにかつて活躍していた、ラッセル式雪かき車のキ287と客車のオハフ61が、展示してあります。どちらの車両も保存状態がよく、車内も見学可能です。

インフォメーション Information

名称 喜多方の桜が美しい廃線駅舎|日中線記念館 熱塩駅舎 フリガナ ニッチュウセンキネンカン キュウアツシオエキシャ
住所 〒966-0101
福島県喜多方市熱塩加納町熱塩前田丁602
駐車場 あり

マップ&アクセス Map&Access

◆公共交通
・JR磐越西線喜多方駅 熱塩日中行バス20分 
 日中前記念館停留所 徒歩すぐ

◆自動車
・磐越道磐梯河東ICより40分
・会津若松ICより40分