(平成29年)
2017年
7月24日(月)
喜多方市の瑞兆
喜多方市の「瑞兆」でランチ。 この...
会津の人気ブログ
喜多方ラーメン

企画展「多雪地帯で生きる 日本海要素植物」

[ 講演・文化・講和 ]
期間
2017年04月09日~2017年07月17日
時間
9:00~17:00(休館日 火曜日)
場所
ただみ・ブナと川のミュージアム 2階ギャラリー
〒968-0421 福島県南会津郡只見町大字只見字町下2590番地
参加費
無料
募集人数
特に指定なし
日本海側を中心に分布している植物のことを日本海要素植物と呼びます。その多くは、日本海側の多雪環境の影響を受けています。本来は高木になる種が雪圧を受けて低木化したもの、南方由来の植物が雪の保温・保湿などの保護作用によって日本海側でより北方まで分布域を広げたものなど様々です。
豪雪地帯である只見町には、多雪環境と強く結びついた多くの日本海要素植物が生育しています。本企画展では、只見町に生育する日本海要素植物を紹介します。
企画展「多雪地帯で生きる 日本海要素植物」
お問い合わせ 只見町ブナセンター
TEL:0241-72-8355
関連サイト http://www.tadami-buna.jp/event.html#kagoami
投稿管理PASS :