(平成30年)
2018年
2月26日(月)
まったりcafe euforia さんでマフィン&スコーン
2月にオープンしたばかりのユーフ...
会津の人気ブログ
喜多方ラーメン

山水憧憬(さんすいしょうけい)―雪舟・蕪村・応挙 水墨の山野に遊ぶ―

[ 講演・文化・講和 ]
期間
2018年01月13日~2018年02月18日
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
場所
福島県立博物館
福島県会津若松市城東町1-25
参加費
500 円
募集人数
特に指定なし
我が国水墨画の大成者とされる雪舟等楊の「秋冬山水図」(国宝)をはじめ、江戸時代の与謝蕪村、円山応挙らの作品を通して水墨画の多様な表現と画家の個性に触れることができるでしょう。
また、平安時代から江戸時代にわたる工芸品の数々は、人々の思いを受け止めて表現してきた日本の工芸の技と美の素晴らしさを伝えてくれます。水墨画のようにうつくしい冬の会津で、日本が誇る山水の名品をご覧ください。

■主な展示作品
・【国宝】 雪舟等楊「秋冬山水図」(室町時代)2幅
 (※こちらの作品は、前期(冬景)・後期(秋景)で展示替を行います)
・【重要文化財】与謝蕪村「山野行楽図屏風」(江戸時代)6曲1双
・【重要美術品】 雪村周継 「鷹山水図屏風」(室町時代)6曲1双
・英一蝶「富士山図」(江戸時代)1幅
・狩野山雪「林和靖・山水図」(江戸時代3幅
・「山水蒔絵鏡箱」(室町時代1合
・「楼閣山水蒔絵宝石箱」(江戸時代)合
・「羽黒鏡 山吹蝶鳥鏡」(平安時代1面など18件23点


■開催概要
・期 間
平成30年1月13日(土)~2月18日(日)
※国宝・雪舟等楊「秋冬山水図」は、前期に「冬景」・後期に「秋景」を展示します。
 【前期展示】1月13日(土)~1月28日(日)
 【後期展示】1月30日(火)~2月18日(日)

・休館日: 毎週月曜日(※2/12は開館)、2/13
・会 場: 福島県立博物館 企画展示室
・観覧料
 一般・大学生 500(400)円 ※( )内は20名以上の団体料金
 高校生・小中学生 無料
・主 催 福島県立博物館
・特別協力 東京国立博物館
山水憧憬(さんすいしょうけい)―雪舟・蕪村・応挙 水墨の山野に遊ぶ―
お問い合わせ TEL:0242-28-6000
関連サイト http://www.gurutto-aizu.com/detail/index_313.html
投稿管理PASS :