会津若松市のネイルサロン・エステサロン 手足のケアサロン Fairy Rose(フェアリーローズ)ネイルサロン&スクール

 
営業時間
9:00~15:00
※日により15時以降の対応も可能な場合もございます。ご相談ください。

◇定休日
土・日・祝日
(ネイルスクールのみ土曜日開講)

◇最終14時ご来店のメニュー     
・ハンドケア
・マニキュア
・フットケア
・足裏角質ケア
・ペディキュア
・爪の悩み相談
※ジェルネイルについては最終13時にご来店ください。

◇早朝対応について     
通常の営業時間は9時からですが、特別な理由がありお困りの際にご利用いただけるように7時半からの対応もいたします。前日までにご相談ください。
 
オーナー紹介
 
《爪肌育成アドバイザー》
皮膚と爪の基礎構造と栄養学を学んだ経験を生かし、爪や肌の悩みを持つお客様のカウンセリングをしています。
美しい爪と肌は健康な身体から!
「中からキレイ」のアドバイスをしています。
 
《Beautypro46》
美容と健康のプロフェッショナル46人が全国から集結!
医薬品医療機器等法、景品表示法をはじめ、広告六法の基礎を学んだ専門家です。
・ネットにあふれる情報の中から正しい情報を見つけてほしい
・自分に合う簡単な美容方法を知ってほしい
・間違ったお手入れによるトラブルを減らしたい
・オーバーな表現の広告に惑わされず商品を選んでほしい
と願いサロンワークの中でたくさんの情報を惜しみなくお客様に伝えています。
 
 
《JNA認定ネイルサロン》
確かな技術に加え、衛生管理等の条件をクリアした日本ネイリスト協会が認定するネイルサロンです。お客様が安心して通っていただけるネイルサロンです。
◆ネイルサロン衛生管理指導員在籍
◆JNA本部認定講師在籍
◆賠償責任保険加入済み
 
《パラジェル~プロフェッショナルネイル~》
プロ向けに開発された「パラジェル」は、爪の表面を削らなくても爪に密着させることが出来る「完全サンディング不要」のジェルネイルです。パラジェルを正しく使うことで、爪が薄くなったり傷むことを防ぎます。
福島県初のパラジェルインストラクターの資格を持ち、良い状態の爪を維持するコツをお伝えします。
 
 

アプリ 『JOYIN (ジョイン)』
ダウンロード方法
 
 Fairy Rose
(フェアリーローズ) 
登録方法


①JOYINの検索からIDで登録をタップ

 ②店舗ID 『5595』 を入力し検索

 ③出てきた画像の下の
クリップマークをタップ

 ④登録完了

 最新情報が届きます!
 

ブログ

2021.05.14

【抗がん剤治療】②爪や肌にどんな症状が出るの?

シリーズでお届けしている【抗がん剤治療】による爪や肌の黒ずみや変形。

今日は、
シリーズ②どんな症状が出るの?
です。



抗がん剤の治療がはじまり、体に変化が出ることを副作用といいます。

抗がん剤の種類にもよりますが、
・爪の黒ずみや変形
・肌の黒ずみや乾燥
が出るものもあります。

抗がん剤治療を始める前に、病院から説明があります。

心配になり、インターネットで調べた経験がある方もいるのではないでしょうか。

今回は、爪の黒ずみと爪の変形とはどのようなことなのかをお話ししていきます。



https://www.gurutto-aizu.com/db_img/cl_img/184/news/images/app_VFb6UO_202105131622.jpg



《爪の黒ずみ》

爪は、皮膚の上の部分はピンク色に見えます。
皮膚から離れていくと、白っぽくなります。

爪の黒ずみとは、ピンクの部分の色が変わり、黒っぽく見えたり、紫っぽく見えたり変化することです。

1本の爪に黒ずみが出る場合もあれば、数本の爪に出るパターンもあります。

お客様の様子を見ていると、一気に色が変わるわけではなく、徐々に色が出てきたり、色味に変化があったり様々です。

指先はご自分でも常に視界に入るため、色が気になる方も多くいらっしゃいます。

爪の色を隠すためだけにマニキュアを推奨するパターンもありますが、100%おすすめできるわけではありません。

この件に関しては別記事で記していきます。




《爪の変形》

通常、爪は甘皮の下で作られて、指先に向かって押し出されるように生えていきます。

甘皮から先端までは、緩やかなアーチを描いています。

爪先からみても、少しずつ丸みのある形です、

爪の変形は、ゆがみや食い込み、ひび割れや引っ掛かりなどが起こるパターンがあります。

爪が割れたり引っ掛かると、手作業や生活に支障が出てきます。

皮膚に爪が刺さってしまうと皮膚の破れにもなるため、抗がん剤治療中はなるべく皮膚を大事に保護したいのです。

皮膚は、体内の臓器を含む大事な部分を守るため、外側で頑張ってくれているからです。




このように、抗がん剤治療をすることで起こる爪の変化は、見た目にも生活にも影響が出てしまう可能性があります。

では、どうしたらいいいのか?

病院でこの質問をすると、
「治療が終わってしばらくすると元に戻ります」
と言われることが圧倒的に多いようですね。

これは確かにその通りなのですが、なぜその通りなのか、理由や根拠が分からないと患者さんは不安ですよね。




当店では、その不安を和らげるカウンセリングを行っています。

理由が分かると納得できますし、爪が生えるという体の仕組みを知ることは、安心材料のひとつではないでしょうか。

一人で悩まずにご相談ください。

ご家族が抗がん剤治療を予定されている場合は、代理の方でも構いませんのでご相談ください。

爪の悩みを抱える方々のお役に立てると幸いです。



【抗がん剤治療による爪の変化】
《シリーズ①》
https://www.gurutto-aizu.com/detail/184/news/troublenail-50803.html


………………………………………………………………

当店は、手肌と手足のケアサロンです。
病院ではありませんので、
・検査
・診断
・治療
・投薬
をすることはありません。

担当者は医療の資格保持者ではないので、景品表示法に抵触するおそれのある、
【メディカル】をつけた資格を掲げることはありません。
【メディカル】をつけたメニューはありません。
(※医療を思わせる表現は消費者に誤解を与えるため、景品表示法において認められていません)

爪を含めた手足の肌について深く学んだ経験を生かして、悩みを持つお客様にアドバイスをしています。

・相談だけでもOK
・相談しながらケアをするのもOK
・ご本人でなくてもご家族の爪や肌の相談をしてもOK



・ネットの情報って本当に正しいの?
・病院で言われたこと、これって大丈夫かな?
・爪のことだからネイルサロンに行けばいいの?
・自分でできることってあるの?

お一人で悩まずに、お気軽にお問い合わせください。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと会津は一切の責任を負いません