会津若松市、離婚・相続などでお悩みなら斎藤美津子行政書士事務所・カウンセリングルーム野の花

会津若松市の暮らしに役立つショップ 会津若松市、離婚・相続などでお悩みなら斎藤美津子行政書士事務所・カウンセリングルーム野の花

新着情報

2021.07.30

お悩み相談【こどもの悩み】

Q.
小学生の息子が習い事をしたいとのこと。しかし、恥ずかしながら月謝を払っていく余裕がありません。 たくさんのことを吸収し、成長できる大事な時期。 こどものためには無理をしてでも習い事 をすることは必要でしょうか。

A.
何とか無理をしてでも習わせたいと思うのが親心。 子どもが、なぜその習い事をしたいのか子どもと話し合ってみましたか?小学生だと、「友達が 行っているから」とか「何となく」という理由かも しれません。本当にその習い事が必要なのか? いま余裕のない中、無理をしてまで行かせることなのか? お金を出すのは親です。 安易な気持ちで習い事をしても、結局、遊び半分になってしまうケースもあり、習い事に過剰な期待をしても親の期待ほどの結果が得られないことも多いです。 まず、子どもさんの気持ちを確認しましょう。そして、子どもは、本当に自分が興味のあること、好きなことだったら「するな」と言われてもドンドン自分で 勉強し知識を吸収します。 親は、その時必要に応じて支援すればいいのです。 でも、親として何か、と思うなら、お金のかかりにくい習い事を提案してみてはいかがですか。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと会津は一切の責任を負いません