お気に入り

メルマガ

シェア

チーム理念は『しっかりと挨拶が出来る事』です。

会津若松市のスポーツ少年団|小金井ブレーブス

2020.09.23

マクドナルド・トーナメント福島県大会!

高円宮賜杯 第40回記念全日本学童軟式野球大会
マクドナルド・トーナメント福島県大会 !
 
夜明け前の午前4時、小金井小学校のグラウンドを出発して一路相馬へ
高円宮賜杯県大会の最終日、準決勝・決勝。
相馬の空は今日も薄曇り。少し肌寒さを感じる気温、絶好の野球日和です。
準決勝のお相手は、常勝絶対王者「常磐軟式野球スポーツ少年団」さん。
昨年の東北新人戦で東北チャンピオン、さらに先日のマックカップ優勝などその強さたるや、追随を許さない、まさにチャンピオン。
小金井ブレーブスは勝利を目指して全力で挑みます!
小金井は先攻。常磐さんの先発は背番号1のエース。
流石のピッチングに小金井打線は沈黙、なかなかヒットを打てません。
対する小金井の先発は、最近絶好調の頼れるキャプテンユウガ!
力投を見せるも、内外野とも相手が常磐さんとあって緊張したか、浮足立ったか、エラーが続き、初回に5失点。いきなり苦しい展開。
さらに2回には1点を奪われるが、その後は0点に抑えます。
5回を終えて0-6と大きくリードされる小金井ブレーブスナイン。
残るは2回、何としてでも得点したいところ。
6回先頭打者チヒロがレフト前にヒットを打つと、ケンシンが繋いで1死1・3塁
ここで常磐さんの2番手投手がボーク。小金井ブレーブス、ラッキーな1点。
その後、ケイジが右中間を破る適時2塁打でさらに1点。
2-6と少しずつ追い上げ、最終回の攻撃に望みを託したいところ。
しかしその裏、常磐さんはすかさず反撃してきます。先頭打者に安打を浴びると、さらにランナーを許してしまい、2死満塁。あとがないところ、最後はレフトオーバーの2塁打を浴び3失点。
5回以降で7点差以上ついたためコールドゲームでゲームセット。
小金井ブレーブス●2-9○常磐軟式野球スポーツ少年団(6回コールド)
負けはしましたが、福島県No.1の強豪チームに堂々と挑み、精一杯プレーしました。
よく頑張った小金井ブレーブスナイン!
そして、さすがは常磐!強かった!攻守ともに選手個々人のレベルが非常に高く、ほとんど隙のないチームでした。
悔しくも準決勝敗退となりましたが、本大会の結果はベスト4進出の快挙!
小金井ブレーブスの1番の目標としてきたこの大会において、6年生が二人しかいないというなかで、チーム全員で力を合わせて戦い抜いて勝ち取ったこの結果。
選手たち全員を誇りに思います。
そして、コロナ禍で騒がれている中でも本大会の開催を決断され、ご準備いただいた主催者はじめ関係各位に感謝申し上げますとともに、大会に参加されたすべてのチームの方々に御礼申し上げます。
さぁ、残暑乗り越え季節は秋だ、まだまだ続くぞ学童野球!
進め!小金井ブレーブス!





























  • 会津若松市のスポーツ少年団|小金井ブレーブス

    会津若松市のスポーツ少年団|小金井ブレーブス

    コガネイブレーブス

  • 〒 福島県会津若松市

    TEL:090-2989-5448

  • 詳しく見る

NEW新着記事

 
 
 
 
 
 
TEL:090-2989-5448

INFOインフォメーション

CATEGORY記事カテゴリ