お気に入り

メルマガ

シェア

なかなか学校に通えない、仕事をしながら通いたい、夢をかなえたい。教育に関するご相談、何でもお尋ねください。

会津若松市の通信制高校|翔洋学園高等学校 会津学習センター

2022.07.21

脱プラ目指して「カトラリーケース作り!」

~カトラリーケース~ 会津木綿を使って






こんにちは。家庭科の増井です。
私が学生の頃ドイツへ研修に行った際,「循環型社会」について学んだことがあります。当時ドイツのコンビニの入り口には,10種類を超える資源回収BOXが設置されていました。
ゴミについての概念が日本とは異なり「買い手である消費者」だけの問題と捉えず,「売り手」さらには「製造元」にも責任が伴うという概念でありました。

日本では2022年4月1日から施行となった「プラスチック資源循環促進法」。製造の設計から廃棄の処理まで,プラスチックの商流すべてにおける資源の循環等の取り組みを促進するための法律です。
この法律が制定された背景には...
●プラスチック海洋ゴミ
●気候変動
●諸外国の廃棄物輸入規制の強化 など...

日本でもプラスチックを使い捨て続けるのではなく,資源循環を促すことが重要となっていったのです。
新法案でキーワードとなったのが「3R+Renewable(リニューアブル)」。
「3R+Renewable」とは?
●Reduce(リデュース)・・・廃棄物の発生抑制
●Reuse(リユース)・・・再使用
●Recycle(リサイクル)・・・再資源化
●Renewable(リニューアブル)・・・再生可能資源への代替


この法律の誕生により,脱プラ運動がさらに推奨され,SDGsのゴール12「つくる責任 つかう責任」やゴール14「海の豊かさを守ろう」の達成にもつながることが期待されます。

今年は「サスティナブル」をテーマに,カトラリーケース作りを行います。併せてカトラリーの素材についても学び,国産お米(非食用米)のバイオマス・ソフトスプーン,箸,竹や藁を原料に混ぜたカトラリーにも触れていきます。



生徒自身が「何をどう選ぶか」から始まる活動です。
小さな1歩ではありますが,もう,始まっています!
  • 会津若松市の通信制高校|翔洋学園高等学校 会津学習センター

    会津若松市の通信制高校|翔洋学園高等学校 会津学習センター

    ショウヨウガクエンコウトウガッコウ アイヅガクシュウセンター

  • 〒965-0041 福島県会津若松市駅前町6-42山惣 (やまそう)センタービル2階

    TEL:0242-32-7611

    FAX:0242-32-7612

  • 詳しく見る

NEW新着記事

会津若松駅から徒歩1分。飯豊山が臨める、素晴らしい環境です。
近くにお越しの際は、笑顔あふれる当センターに是非お立ち寄りください!
学年の垣根を超えて、先輩とも仲良くなれます。気軽に何でも相談しちゃおう。
TEL:0242-32-7611

INFOインフォメーション

  • 会津若松市の通信制高校|翔洋学園高等学校 会津学習センター
  • ■名称

    会津若松市の通信制高校|翔洋学園高等学校 会津学習センター
  • ■フリガナ

    ショウヨウガクエンコウトウガッコウ アイヅガクシュウセンター
  • ■住所

    〒965-0041 福島県会津若松市駅前町6-42山惣 (やまそう)センタービル2階
  • ■TEL / FAX

    0242-32-7611  / 0242-32-7612
  • 詳しく見る

CATEGORY記事カテゴリ