MENU

会津若松市の観光・白虎隊|飯盛山(いいもりやま)

会津若松市の観光地

News

ニュース

News

ニュース

会津若松市の観光・白虎隊|飯盛山(いいもりやま)

会津若松市の観光地

2022.09.28

【名所のご紹介】厳島神社

厳島神社

創建は、南北朝時代の1381年~1383年といわれ、地域の豪族・石塚、石部、堂塚の三家により社殿が造営されたのがその始まりとされています。
厳島神社の名は慶応3(1868)年の神仏分離令に際して改名されたものです。
創建のきっかけは、多数の童女を従えて現れた美しい霊妃のお告げによるものと伝えられ、社殿造営中も童女たちが姿を現し、人夫達に小豆ご飯を振る舞います。ところが、この小豆ご飯がいくら食べても減らなかったことから、当地の地名「飯盛」となったという説があります。





飯盛山の石段から外れた緑豊かな参道を抜けた先にあります。
隣には戸ノ口堰洞穴もあり、そばの御神木からは何百年にも渡るこの神社の歴史が感じられます。
緑と水路に囲まれた空間は清々しく、神聖な気持ちで参拝する事ができます。