MENU

会津若松市の観光・白虎隊|飯盛山(いいもりやま)

会津若松市の観光地

News

ニュース

News

ニュース

会津若松市の観光・白虎隊|飯盛山(いいもりやま)

会津若松市の観光地

2022.09.30

【名所のご紹介】宇賀神堂

17世紀後半に3代藩主・松平正容により弁財天像を神像として建立されました。
飯盛山で自刃した白虎隊士19人の霊像を安置しており、フランス風の洋服(軍服)姿をした隊士たちの像などが納められています。
木像は明治23(1890)年、隊士の墓を改修した際に合わせて造られたものです。





横には供養車があります。この車を廻せば悲痛な音を発し、これが冥土にとどいて白虎隊の霊魂を慰めるものです。下の石の台は中国伝説の獏(バク)といい、夢を喰らうため悪夢消滅が叶うと言われています。