お気に入り

メルマガ

シェア

福島民友新聞社のFacebookニュース

福島民友社Facebookニュース

2021.02.23

大熊に追悼碑「希望の灯り」3.11除幕へ 復興願い神戸から分灯 #...

大熊に追悼碑「希望の灯り」3.11除幕へ 復興願い神戸から分灯 #東日本大震災#大熊町#復興#福島県#震災10年

大熊町は、東日本大震災からの復興を願う追悼の碑「希望の灯(あか)り」を同町大川原地区の町役場新庁舎敷地に整備した。

 震災から10年の節目を迎える3月11日午後5時に除幕式を行い、町民ら関係者に披露する。

...

 「希望の灯り」は阪神大震災の犠牲者の鎮魂を願い、2000(平成12)年1月17日に神戸市中央区に設置されたガス灯。その火はいわき市や南相馬市など全国各地に分灯されており、大熊町は9カ所目となる。

 町は50年までに二酸化炭素排出の実質ゼロを目指す「ゼロカーボン」を宣言しており、光源にはガスではなく発光ダイオード(LED)を使う。事業費は約600万円。追悼の碑には灯りのほか、町民のメッセージを記した碑文も併せて建立する。

 町が22日に記者会見し、発表した。島和広副町長は「復興を成し遂げた神戸の精神を受け継ぎたい。灯りが町民の心をつなぐものとなり、大熊再生を進めていきたい」と述べた。
https://www.minyu-net.com/…/sins…/news/FM20210223-588169.php

イラストのようです
※本ニュースはRSSにより自動配信されています。
本文が上手く表示されなかったり途中で切れてしまう場合はリンク元を参照してください。

NEW新着記事

TEL:024-523-1191

INFOインフォメーション

CATEGORY記事カテゴリ