お気に入り

メルマガ

シェア

会津坂下町の町外れに位置する蕎麦処

紋平茶屋|会津坂下町のそば処

紋平茶屋物語

会津坂下町の中心街より町外れに位置する「紋平茶屋」は越後街道と言われた明治のはじめ頃に当地に開店しました。
当時より昭和30年頃までは、馬車を引いた近在の人や行商の方々が一服し、手弁当を広げ、
当店自慢の「ニシンの煮物」や「厚揚げの煮物」などの一品料理をおかずに盛切一杯を飲みながらの食事処でありました。

また、生そばについては当時「きつね」と「かけ」だけで本当に「黒い」と言ったソバで、店そのものが
今で言う「郊外のドライブイン」のようでした。

このようなことから、秋は近郷近在より「きのこ」が入り、「松茸の土瓶蒸」や「しめじの卵とじ」「香茸のクルミあえ」など
紋平茶屋独自の「きのこ料理」ができました。

生そばについても「会津坂下町近在の地粉のみ」を使用し、地粉100%で手打ちでしか出来ない、
茹で上がりが「飴色」のソバにこだわっているため一日40食前後が限度です。
 
「ソバの味は一つ」。
ソバを楽しんで味わってもらうため、「タレを三味」と致しました。


 

INFOインフォメーション

名称 紋平茶屋|会津坂下町のそば処
(モンペイチャヤ)
電話 0242-83-2379
住所 〒969-6583 福島県河沼郡会津坂下町気多宮字柳田1052 アクセス
営業時間 11:30~14:00
定休日 火曜日・年末年始
※ゴールデンウィーク中及びシルバーウィーク期間中は変わる場合がございます。
支払い 現金、PayPay、オールふくしま買って応援キャンペーン券
席数 テーブル席 4つ
お座敷席もございます。
駐車場 あり
ご予約について ご予約はお電話でお受けいたします。
TEL:0242-83-2379

会津坂下町近在の地粉を100%使用したお蕎麦をお召し上がりください。


当店は国道49号線沿いにございます。テーブル・小上がりの席をご用意しております。


お座敷のお席でゆっくりお過ごしいただけます。