• 蔵のまち喜多方老麺会(らーめん会) | 喜多方のラーメン店43店舗加盟 会津若松市の観光スポットやグルメランチ、喜多方ラーメンのおすすめ情報も掲載。求人や居酒屋、美容室、エステの店舗も紹介する地域情報サイトがぐるっと会津です。
画像1

自然が豊かに残る喜多方市。飯豊連峰を流れる銘水を使うから、美味しいラーメンが出来上がります。

画像2

喜多方老麺会加盟44店舗の動画を公開中です!
【喜多方老麺会×ぐるっと会津TV】

画像3

喜多方老麺会加盟店舗マップはこちらからご覧頂けます。
【ラーメンマップ】

 

アプリ 『JOYIN (ジョイン)』
ダウンロード方法
 
【喜多方老麺会】

①JOYINの検索からIDで登録をタップ

 ②店舗ID 『5434』 を入力し検索

 ③出てきた画像の下の
クリップマークをタップ

 ④登録完了

 最新情報が届きます!
 

43店舗一覧

【1】 ほまれ食堂(ほまれしょくどう) 【2】 佐久山食堂(さくやましょくどう) 【3】 赤れんが食堂(あかれんがしょくどう)
【4】 らーめん一平(らーめんいっぺい) 【5】 生江食堂(なまえしょくどう) 【6】 かど屋食堂(かどやしょくどう)
【7】 ひさじ屋食堂(ひさじやしょくどう) 【8】   【9】 食堂いとう(しょくどういとう)
【10】 こうへい(こうへい) 【11】 老麺まるや(らーめんまるや) 【12】 福島屋(ふくしまや)
【13】 たまよし食堂(たまよししょくどう) 【14】 蔵美(くらよししょくどう) 【15】 あべ食堂(あべしょくどう)
【16】 蔵一番やまぐち(やまぐち) 【17】 こんどう食堂(こんどうしょくどう) 【18】 中華料理春園(しゅんえん)
【19】 蔵前(くらまえ) 【20】 松食堂(まつしょくどう) 【21】 坂内食堂(ばんないしょくどう)
【22】 大三元(だいさんげん) 【23】 伊藤食堂(いとうしょくどう) 【24】 たんぽぽ亭(たんぽぽてい)
【25】 葵飯店(あおいはんてん) 【26】 春月食堂(しゅんげつしょくどう) 【27】 大安食堂(たいあんしょくどう)
【28】 くるくる軒(くるくるけん) 【29】 宝夢蘭(ほーむらん) 【30】 来夢(らいむ)
【31】 いそべ食堂(いそべしょくどう) 【32】 吉本屋(よしもとや) 【33】 源来軒(げんらいけん)
【34】 本家大みなと味平(あじへい) 【35】 櫻井食堂(さくらいしょくどう) 【36】 丸見食堂(まるみしょくどう)
【37】 食堂なまえ(しょくどうなまえ) 【38】 大喜(だいき) 【39】 すがい食堂(すがいしょくどう)
【40】 老舗上海(しゃんはい) 【41】 すがい食堂バイパス店(すがいしょくどうバイパスてん)
【42】 あじ庵食堂(あじあんしょくどう) 【43】 塩川屋(しおかわや) 【44】 麺や玄(めんやげん)
 
【1】 ほまれ食堂(ほまれしょくどう)
  自家製ラー油の効き目大!!​スープひと口、汗がブワッ。
 
  自家製のラー油を使った“担々麺”が一番おすすめ人気。
とんこつベースで野菜をふんだんに使ったスープ。
担々麺と餃子セット:1000円
 
0241-36-2800
AM10:30~PM6:30
水曜日
 
Go top
 
【2】 佐久山食堂(さくやましょくどう)
  うまいスープは、水からこだわる!
 
  「水からこだわる」と言うスープは、数種類の野菜と煮干し、とりがらを使って日本酒の仕込み水で丁寧にとったもの。イチオシは喜多方ラーメン。並々につがれたお酒とラーメンというのもおつなもの。
 
0241-22-0701
AM10:00~PM7:00
不定休
 
Go top
 
【3】 赤れんが食堂(あかれんがしょくどう)
  角煮チャーシューが抜群!
 
  テレビ番組等でよくロケに使用される。あっさりしているのにコクがあるスープに、チャーシューというより角煮がトロトロ。
​自家栽培で採れた季節のおしんこやおひたしも美味しく、これを目当てに来るお客さんもいる。
 
0241-22-5030
AM11:00~スープなくなり次第終了

●4月~11月の期間
土日祝 AM8:00~スープなくなり次第終了
不定休
 
Go top
 
【4】 らーめん一平(らーめんいっぺい)
  味に自身あり!
 
  朝から地元のお客でにぎわう店。
​スープのガラはげんこつのみでとり、そこに、にぼしを加えて奥深い味わいだ。​やみつきになること間違いなし。
 
0241-23-0699
AM7:00~PM6:30
水曜日
 
Go top
 
【5】 生江食堂(なまえしょくどう)
  味、スピード、清潔感、元気のよさ、すべてが◎!
 
  清潔な店内と元気な従業員が迎えてくれる明るい店。
​畳の小上りもあるので、小さなお子様連れでも大丈夫。
しょうゆ味は旨みの効いたあっさり味と、みそ味はニンニクが効いたコクのある地元でも評判のラーメン店。
 
0241-22-2966
AM10:30~PM3:00
木曜日
 
Go top
 
【6】 かど屋食堂(かどやしょくどう)
  これぞ、老舗の味!
 
  喜多方の中でも、古くから営業される老舗店。喜多方に来たら、一度は食べてみたいオススメの“中華そば”。
 
0241-22-1663
AM7:00~AM8:30(水曜~日曜)
AM10:00~PM2:00(火曜~日曜)
PM6:30~PM8:00(火曜~土曜)
月曜日(祝日は営業、翌日休)
 
Go top
 
【7】 ひさじ屋食堂(ひさじやしょくどう)
  スープ、麺、チャーシュー。三位一体の芸術品。
 
  ダシには太いゲンコツを惜しまず使う。スープに使う醤油ダレは、チャーシューの煮汁にもう一種類こだわりの醤油を加え、かめに寝せてまろやかさを出す。こうして出来た透き通ったスープは、こく深く、まるみのある豊かな味わい。コシのある麺と、とろけるようなチャーシューが一体となって、うまさの競演よなる。
 
0241-22-7639
平日   AM10:00~PM6:00スープなくなり次第終了
​土日祝日 AM  7:00~PM6:00スープなくなり次第終了
不定休
 
Go top
 
【9】 食堂いとう(しょくどういとう)
  創業昭和32年から変わらぬ伝統の味。
 
  蔵コクのあるスープに縮れ麺がよく絡む。
おすすめの“蔵ラーメン”は、具だくさんで、塩・しょうゆの両方の味が楽しめる。
 
0241-22-0970
​AM10:30~PM5:00
​PM5:00~予約のみ
不定休
 
Go top
 
【10】 こうへい(こうへい)
  気持ちを込めて作っています!
 
  オススメの“漆黒ラーメン”は、石川県七尾から取り寄せているこだわり醤油を使っており、見た目は真っ黒で濃厚そうだが、意外にあっさり味に仕上がっている。皮から手作りの餃子もお店に来たなら、食べなきゃ損!
 
0241-22-4328
AM11:00~スープなくなり次第終了
木曜日
 
Go top
 
【11】 老麺まるや(らーめんまるや)
  何十年経っても、変わらぬ澄んだスープ!
 
  開業は昭和29年。開業以来、昔ながらの素朴な味わいのスープを守りぬいている。醤油はもちろん、自家製合わせ味噌を用いた“味噌ラーメン”も定評がある。
 
0241-22-0613
​AM10:30~PM7:00(平日PM3:00~PM5:00中休憩)
物産展出店により、お休みを頂く場合があります。
ご了承下さい。
火曜日
 
Go top
 
【12】 福島屋(ふくしまや)
  蔵の中で熟成された自家製の中太縮れ麺を使用。
 
  毎日仕込んでいるスープは、いろんな素材でダシをとり、あっさりしているようだがコクのあるスープである。また、麺は自家製麺を使用しており、“味噌ラーメン”・“しょうゆラーメン”の味は共に絶品である。
 
0241-23-2702
​AM10:30~PM5:00
水曜日(祝日は営業)
 
Go top
 
【13】 たまよし食堂(たまよししょくどう)
  創業以来、常に新しい味を求めて進化中!
 
  店を始めたのが昭和47年。暖かな明るい雰囲気で麺類やご飯類と、メニューの数も充実しております。あっさりスープの喜多方ラーメン、ボリュームのある味噌ラーメンセットメニューは、人気が高くおすすめです!又、麺の硬さや味加減など、自分好みに注文できます。
 
0241-22-7365
​AM11:00~PM3:00
火曜日
 
Go top
 
【14】 蔵美(くらよし)
  納得の味を出すため、時間は惜しみません!
 
  「安くて旨い」と評判の店。人気の理由は、店主が時間をかけて丹精込めて作り上げたどこか懐かしくやさしい味わいにある。特にスープは、豚骨と鶏ガラ、昆布に煮干し、そのほか様々な野菜を使用し、甘味とコクのある味わいになっている。
 
0241-24-4053
​AM10:00~PM7:00※スープがなくなり次第終了
火曜日
 
Go top
 
【15】 あべ食堂(あべしょくどう)
  頑固な味!とくとご賞味あれ。
 
  “あべ食堂”は、頑固に麺・スープにこだわり、変わらぬラーメンの味を守り続けている。スープは、とんこつ・煮干しのダシが見事に調和されていて、多くのリピーターを生む。
お昼頃になると並んでいる人の姿もみられる。
 
0241-22-2004
​AM7:30~PM14:00※スープなくなり次第終了
主に水曜日 他月1回火曜日定休あり
 
Go top
 
【16】 蔵一番やまぐち(やまぐち)
  これが喜多方、蔵ラーメン!
 
  イチオシは、脂身が少ない柔らか“ネギチャーシューメン”。
元麺屋の店主が作る自家製ちぢれ麺は、特製スープとの相性ピッタリ。
 
0241-22-0336
​AM9:30~PM5:00
不定休
 
Go top
 
【17】 こんどう食堂(こんどうしょくどう)
  素材にこだわって仕上げた特製ラーメン!
 
  コシのある太縮れ麺と特製のスープで、多くの方に何度も足を運ばせる。自慢の“ネギチャーシューメン”は、シャキシャキのネギと柔らかチャーシューが相性ピッタリ。
 
0241-22-9409
​AM10:00~PM3:00スープなくなり次第終了
​PM5:00~PM7:00スープなくなり次第終了
木曜日※祝日営業
 
Go top
 
【18】 中華料理春園(しゅんえん)
  頑旨みを引き出す、秘伝のニンニク油!
 
  動物性の油はすべてカットし、秘伝のニンニク油を使用。さっぱりした中にも深みのあるスープに仕上がっている。
地元の常連さんも多い。
 
0241-23-2665
​AM11:00~PM3:00
PM10:00~AM2:00
火曜日
 
Go top
 
【19】 蔵前(くらまえ)
  これぞ、喜多方伝統の味。
 
  とんこつ・煮干し等の入った、本格手作りスープが魅力。
明治時代に建てられた蔵をそのまま利用した、趣深い雰囲気の中で味わうことができる。2階蔵座敷にて。個人団体様も大歓迎!!
 
0241-24-2955
​AM10:30~PM6:00
不定休
 
Go top
 
【20】 松食堂(まつしょくどう)
  頑絶品、自家製柔らかチャーシュー!
 
  じっくり煮込んだ柔らかチャーシューの香りが、何ともたまらない。口に入れたら、とろけてしまいそうな食感だ。スープもガラ・野菜がたっぷり入っていて、全てにおいてバランスのいいラーメン。チャーシュー好きは必見。
 
0241-22-9904
​AM10:00~PM3:00※スープなくなり次第閉店
火曜日
 
Go top
 
【21】 坂内食堂(ばんないしょくどう)
  あっさり、コクあり!これぞ伝統、黄金スープ!
 
  店の代名詞とも言える“肉そば”は、特製醤油で煮込んだチャーシューが麺を覆い隠してしまうほど盛られている。麺は多加水の太麺を使用しており、もちもちした食感でスープとの絡みもよい。幅広い世代に人気のラーメン。
 
0241-22-0351
​AM7:00~PM6:00
木曜日(祝日の場合営業)
 
Go top
 
【22】 大三元(だいさんげん)
  こだわりの味噌ラーメンとギョーザをぜひ!
 
  「大三元」では、研究に研究を重ねた「味噌ラーメン」がオススメ!スープと麺の相性はモチロン、野菜たっぷりでボリュームも満点。人気メニューの「ギョーザ」と食べれば、満足すること間違いなし!!
 
0241-24-2399
​平日 AM10:00~PM5:00
日祝 AM7:00~PM5:00
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日定休日)
 
Go top
 
【23】 伊藤食堂(いとうしょくどう)
  シンプルなのに飽きがこない!コクと旨みの特製スープ!
 
  夜遅くまで営業しているので、お酒を飲んだ後などに伊藤食堂のラーメンを食べていくお客様が多い。スープは煮干しが効いていて、シンプルなのに最後まで飲んでしまいそうなほど旨みが効いている。
 
0241-22-1804
​AM11:00~PM3:00
PM8:00~AM0:00
不定休
 
Go top
 
【24】 たんぽぽ亭(たんぽぽてい)
  あくなき探求で味を追及!
 
  喜多方ラーメン館のすぐ隣に立つ蔵造りの店。あくなき探求心で常に「味」を探求し続け、ラーメン作りに情熱を注いでいる。店主自慢の“辛口ごまラーメン”は、ラー油とごまの香りがそそる一杯。
 
0241-21-1477
​AM10:00~PM6:00
不定休
 
Go top
 
【25】 葵飯店(あおいはんてん)
  店主こだわりのスープ、山菜と相性もピッタリ。
 
  スープへのこだわりが非常に強く、納得できるスープができるまで何度でも作り直します。当店のオススメは、山菜入りのあっさり醤油味の“葵ラーメン”です。細麺もあります。
 
080-3336-7122
​AM9:00~PM9:00
水曜日
 
Go top
 
【26】 春月食堂(しゅんげつしょくどう)
  麺が隠れるほどの柔らかチャーシュー。
 
  豚骨ベースであっさりした口当たりが深い味わいのスープ。自家製チャーシューが豪快にのった“チャーシューメン”が人気。明るく広い店内で落ち着いて味わうことができる。
 
0241-22-1066
​AM10:00~PM6:00スープなくなり次第終了
不定休
 
Go top
 
【27】 大安食堂(たいあんしょくどう)
  これぞ、喜多方伝統の味!!
 
  元横浜ラーメン博物館出店。
昔ながらの喜多方ラーメンの味を守っている。スープは、喜多方ラーメン独特の煮干しだしが効いてあっさりしている。
 
0241-22-6268
​AM10:30~PM6:30※スープがなくなり次第閉店
水曜日
 
Go top
 
【28】 くるくる軒(くるくる軒)
  お客様の満足のため、日々努力!
 
  スープは豚骨・鶏がら・豚肉をベースに、煮干し・昆布などの海産物のほか、しいたけ・野菜などの材料でダシをとっている。麺のかたさやスープは、お客様の好みに合わせて調整してくれる。
 
0241-22-3896
​AM11:00~PM8:00※冬期はPM7:00まで
月曜日
 
Go top
 
【29】 宝夢蘭(ほーむらん)
  ズバリ!!本格派!!喜多方ラーメン。
 
  昔ながらの正統派、喜多方ラーメン。お口の中でとろけるようなチャーシューが自慢。また、野球好きの(甲子園で審判員を務めた)店主が作る宝夢蘭ラーメンは、走(味)・攻(量)守(価格)、三拍子揃った絶品です。
 
0241-23-2502
​AM10:00~PM8:00スープなくなり次第終了
不定休
 
Go top
 
【30】 来夢(らいむ)
  絶品!厚切りチャーシューあぶり焼きラーメン。
 
  オススメの“厚切りチャーシューあぶり焼きラーメン”は、来夢名物のトロけるチャーシューの中から厳選されたものだけを網にのせてあぶり焼きにした、豪快かつ贅沢な一品。見た目、ともに食欲をそそる。
 
0241-23-0287
​AM11:00~PM10:00
年中無休
 
Go top
 
【31】 いそべ食堂(いそべしょくどう)
  地元のしょうゆを使った喜多方ラーメン。
 
  地元喜多方の醤油をベースにしたシンプルであっさりな“醤油ラーメン”がイチオシ!昔ながらの喜多方ラーメンで地元のリピーターが多い。ラーメンの他に、定食やどんぶり類も人気メニューの一つである。
 
0241-22-1870
​AM11:00~PM2:00
不定休
 
Go top
 
【32】 吉本屋(よしもとや)
  野菜たっぷり、コク旨タンメンおすすめです!
 
  麺が見えない程の野菜たっぷり『タンメン』あっさり塩味、コクのあるスープをご堪能下さい。香ばしいソースが、喜多方ラーメンの麺とからむ『ソース炒めそば』もおすすめ!です。
 
0241-22-1828
​平日 AM10:30~PM7:00
(PM2:00~PM5:00まで中休憩)
土日祝 AM7:00~PM2:00
不定休
 
Go top
 
【33】 源来軒(げんらいけん)
  熟練の味で、全国にファン多し!
 
  源来軒は、大正末期に中国から日本へやってきた祖父藩欽星氏が屋台から始めた、喜多方ラーメンの元祖と言われる老舗。何十年経っても、当時の作り方・味を守っている。おすすめは、手打ちラーメンと手作り餃子。
 
0241-22-0091
​AM10:00~PM7:30
火曜日
 
Go top
 
【34】 本家大みなと味平(あじへい)
  朝ラーの店!
 
  “本家大みなと味平”と言えば、喜多方ラーメンの正統派。薄口・濃口、2種類の醤油に捨て肉を煮込み、やわらかな味わいを表現している。メニューのネーミングも“どんとこいラーメン”や、“夫婦あんかけラーメン”などがあり、おもしろい。
 
0241-24-2990
​AM7:00~PM5:00(ラストオーダーPM4:30まで)
火曜日(祝日のときは翌日が休日)
 
Go top
 
【35】 櫻井食堂(さくらいしょくどう)
  味よし!さらに栄養バランスも考えた万能蔵ラーメン。
 
  櫻井食堂のおすすめメニュー“元祖蔵ラーメン”。醤油と味噌の2つの味から選ぶことができる。具に生姜やわかめを入れることで味だけでなく、蔵ラーメンを食べるお客様の健康も考えている。
 
0241-22-0615
​AM8:00~PM7:00
不定休
 
Go top
 
【36】 丸見食堂(まるみしょくどう)
  熟一度食べれば分かる、こだわりのスープ。
 
  喜多方駅の目の前にある丸味食堂。店主イチオシは、“ネギラーメン”。シャキシャキのネギと肩ロースのチャーシューとの相性が抜群。スープの味を一定に保つために小さな寸胴を使用するというのも、ご主人のこだわりがうかがえる。
 
0241-22-0506
​AM10:00~PM7:00
火曜日
 
Go top
 
【37】 食堂なまえ(しょくどうなまえ)
  シンプルな中華そばに喜多方ラーメンの極意あり!
 
  喜多方ラーメンの中でも、特に極太の面で知られるお店。透明なスープはコクがあり、もちっとした太麺にベストマッチ。バラ肉を使ったチャーシューも絶品である。
 
0241-22-6294
AM10:00~PM6:00
不定休
 
Go top
 
【38】 大喜(だいき)
  自信の味が信頼を生む!元祖白味噌ラーメン!
 
  “味噌ラーメン”が人気の店。味噌ダレは全国各地から取り寄せた3種類の味噌をブレンドしている。あっさりした和風仕立ての味噌スープは、思わず飲み干してしまいそうな一品。
 
0241-23-1695
AM10:30~PM9:00
月曜日(祝日は営業、翌日休)
 
Go top
 
【39】 すがい食堂(すがいしょくどう)
  シンプルゆえに奥深い!
 
  見た目はシンプルだが、一度口にすれば必ずもう一度食べたくなる味。昔から変わらずのあっさり系スープと肉厚で歯ごたえ充分の“喜多方ラーメン”を食べなきゃ損!
 
0241-23-3673
平日   AM11:00~PM6:00
土日祝日 AM11:00~PM7:00
月曜日(祝日は営業、翌日休)
 
Go top
 
【40】 老舗上海(しゃんはい)
  器ひとつにも「こだわり」をもっています。
 
  喜多方ラーメンの老舗「上海」は、初代店主が中国・上海でラーメンにかかわりをもって以来、半世紀にわたって味づくりにこだわり続けてきました。そのこだわりぬいたラーメンの味と、女性スタッフの優しさを感じにご来店ください。
 
0241-22-0563
AM10:30~PM2:00
木曜日※スープがなくなり次第終了
 
Go top
 
【41】 すがい食堂バイパス店(すがいしょくどうバイパスてん)
  サッパリとした味の中にある絶妙なバランスをぜひ!
 
  サッパリとした味わいのスープと、そのスープにからむ麺。そこにしっかりとした味のチャーシューが絶品なバランス。最後の一滴・一本まで食べたくなる塩ラーメンを是非ご賞味ください。
 
0241-24-5790
AM10:30~PM3:00
月曜日(祝日は営業、翌日休)
 
Go top
 
【42】 あじ庵食堂(あじあんしょくどう)
  今までの常識を覆す、進化系喜多方ラーメン。
 
  あっさり系から濃厚系まで選べる3種類のスープと味!!
おすすめ!“山葵(わさび)潮そば”はわさびを溶かして食べるスッキリ系に仕上がっている。地元産小麦ゆきちから100%使用で、喜多方らしさを残した多加水細麺もぜひご賞味ください。
 
0241-23-6161
平日  AM10:00~スープがなくなり次第閉店
土日祝 AM7:00~スープがなくなり次第閉店
月曜日(祝日は営業、翌日休)
 
Go top
 
【43】 塩川屋(しおかわや)
  自慢の「エゴマ豚」と工夫をこらしたスープの一品を!
 
  「潮(しお)ラーメン」のスープはシジミをベースに、昆布、煮干し、香味野菜でダシをとり、塩味の淡麗なスープが特徴です。チャーシューには、エゴマの他に焙煎大豆のきなこや、会津コシヒカリを与えて飼育している「エゴマ豚」のモモ肉を使用しています。
 
0241-24-2520
AM11:00~PM2:00
PM6:00~PM9:00(金曜・土曜)
木曜日(祝日の場合は翌日)
 
Go top
 
【44】 麺や玄(めんやげん)
  店主こだわりの一杯をどうぞ!
 
  当店の自慢は、アゴ出汁のスープとじっくり煮込んで作り上げた自家製豚バラ肉の「巻きチャーシュー」。さらに味付けにこだわった味玉もご用意しております。ぜひ味わってください。
 
0241-24-5766
AM7:00~PM3:00
火曜日(祝日の場合は翌日)※スープがなくなり次第終了
 
Go top