会津東山温泉の観光スポット|会津東山温泉(あいづひがしやまおんせん) 【会津若松市】

会津若松市の奥座敷、歴史が深い温泉郷

会津若松市の奥座敷、歴史が深い温泉郷
市街地から車で10分ほどの場所にある東山温泉は、会津若松市の奥座敷と呼ばれ、奥羽三楽郷に数えられる歴史の深い温泉です。お湯は、サラサラの硫酸塩泉で、奈良時代の名僧行基(ぎょうき)によって、約1,300年前に発見されたと言われ、現在も宿泊客や日帰り温泉で賑わう、人気の高い温泉です。
民謡の会津磐梯山に登場する、小原庄助さんのゆかり地とされる東山温泉は、江戸時代には、会津藩の湯治場として新鮮組副長の土方歳三が傷を癒しに訪れ、明治には、美人画で有名な竹下夢二や歌人の与謝野晶子にも愛されていました。温泉旅館が立ち並ぶ趣のある温泉街は、泊まるだけはもったいない観光の見どころが沢山あります。
レトロな雰囲気の温泉街には、「神秘の小路」「岩山のl小路」「からり妓の小路」の、三本の散策コースがあり、会津東山の自然と歴史に触れる事ができます。
たくさん歩いた後は、「足湯処」で疲れた足を癒してみてはいかがでしょうか。


 

ピックアップインフォメーション PickupInfo

画像1
【東山温泉足湯処】

湯川近くにある、源泉かけ流しの足湯処。 屋根付きで、雨の日、日差しが強い日でもゆっくりと、川のせせらぎを聞きながら足湯を楽しめます。
動脈硬化と慢性婦人病に効果があると言われています。
足湯処の近くには「残念坂」という旧路地があり、その昔、温泉を楽しんだ浴客が後ろ髪をひかれる思いで坂を上り、帰路についたそうです。


**********************
期間:4月中旬~11月末まで
時間:8:00〜20:00
料金:無料
定休:期間無休
交通アクセス:周遊バスハイカラさん・あかべぇ
「東山温泉駅」からすぐ
駐車場:元湯 有馬屋さん前(東山町居平118)
住所:〒965-0814
福島県会津若松市東山町居平117
TEL:0242-27-7051(温泉観光協会)
**********************
画像2
【羽黒山湯上神社】

会津若松市街から近く会津武家屋敷からは、1キロ程の東山温泉にある 羽黒山湯上神社は、会津地方で最も古くから参拝者で賑わう寺社の一つで、天平元年(729年)に建立されました。1225段の階段を上ると上からは会津若松市内が一望に見え、初詣には、白い雪の中、家内安全・厄除け・無病息災を願い、長い階段の参道を登り元朝参りする善男・善女で賑わいを見せます。


**********************
例祭日:9月2・3日 例大祭
所有文化財:銅造聖観音菩薩立像(県重文)
御朱印:羽黒山神社社務所へお問合せください
交通アクセス:周遊バスハイカラさん・あかべぇ
「東山温泉駅」から徒歩20分
駐車場:無し
住所:〒965-0814
会津若松市東山町湯本積り86
TEL:0242-27-2306(羽黒山湯上神社)
**********************
画像3
【天寧寺・近藤勇の墓】

会津東山の麓にある天寧寺は、応永28年に11代芦名盛信の建立により創立した寺です。 裏手の山間の墓地には新選組の近藤勇の墓があり、土方歳三が会津での療養中に、会津藩に請願して建立したもので、最期を遂げた京都三条河原から奪い返してきた近藤の首、遺髪が埋まっていると伝えられています。 近藤勇のお墓の隣には、戊辰戦争終結後に建てられた土方歳三の墓が並んでいます。


**********************
近藤勇墓前祭り:4月25日
拝観:自由
交通アクセス:周遊バスハイカラさん・あかべぇ
「奴郎ヶ前」下車、徒歩15分
住所:〒965-0813
福島県会津若松市東山町石山天寧208
電話番号:0242-26-3906

※墓前までは、10分程の山道を歩きます。夕方や雨の日、お一人での参拝には充分にお気を付けください。
**********************

インフォメーション Information

名称 会津東山温泉の観光スポット|会津東山温泉(あいづひがしやまおんせん) フリガナ アイズヒガシヤマオンセンノカンコウスポット
住所 〒965-0814
福島県会津若松市東山町大字湯本滝ノ湯
   

マップ&アクセス Map&Access

◆自動車
・磐越自動車道会津ICより約20分
・福島空港より車で1時間30分

◆公共交通
・JR会津若松駅より周遊バスで20分
・東山温泉駅停留所