喜多方市の観光スポットをご紹介♪


喜多方市(きたかたし)は、福島県会津地方の北部にあり、昔は「北方」と表記されていました。
日本三大ラーメンの一つに数えられる喜多方ラーメン発祥の街。
蔵が多く立ち並ぶ街並みを楽しめることから「蔵のまち」としても有名です。
山戸町の蕎麦や高郷町の化石など、喜多方市は、見どころいっぱい!

初めて訪れるという方に、喜多方市の人気の観光情報をご紹介します。
「あ、そこ聞いたことあるけど、どこにあるの?」そんな方もぜひこちらをご覧ください。

 





spot1 新宮熊野神社 長床(ながとこ)


熊野神社 長床(くまのじんじゃ ながとこ)と呼ばれている拝殿は、国の重要文化財に指定されています。長床前にある大イチョウは高さ30m・根本周り8.1mで樹齢は600年といわれ、喜多方市の天然記念物に指定されており、紅葉の時期には、毎年たくさんの人が訪れます。

【熊野神社長床の見どころ】
喜多方市慶徳町にある新宮熊野神社。国の重要文化財指定の長床と呼ばれる拝殿と、樹齢600年とされる拝殿前の大イチョウが有名です。また、平安時代から江戸時代の文化財が、宝物殿に多数展示され、中でも福島県指定重要文化財の木造文殊菩薩騎獅は、獅子も含めると高さ287.4㎝もあり、獅子のお腹の下をくぐることができれば頭が良くなるという言い伝えがあります。

基本情報INFORMATION

名称  新宮熊野神社 長床
所在地 福島県喜多方市慶徳町新宮熊野2258
拝観時間 8:00~17:00
拝観料 宝物殿の拝観料含む 大人300円/高校生200円/ 中学生以下無料
アクセス 公共交通:喜多方駅-バス「神宮(長床)」(土日祝日のみ)
自動車:喜多方駅15分
駐車場:有り

アクセスマップMAP


spot2 喜多方 蔵の里(くらのさと)


喜多方美術館に隣接する、喜多方蔵の里(くらのさと)は、各地より移設された重要文化財を含む9つの建造物が、懐かしい日本の原風景を形造っています。

【喜多方蔵の里の見どころ】
蔵造りの文化を伝えるために、喜多方市内の名家から移築した蔵を展示している蔵の資料館。4,500㎡の敷地に店蔵、味噌蔵、穀物蔵、蔵座敷、郷頭曲り家の9つの蔵や住宅が、中庭を中心にされています。今でも毎日囲炉裏に火を入れているという、福島県指定重要文化財の郷頭屋敷 旧外島家住宅は、囲炉裏の匂いと懐かしい日本の原風景に触れることが出来ます。にガイドによる施設の無料案内もあります。

基本情報INFORMATION

名称 喜多方 蔵の里
所在地 福島県喜多方市押切二丁目109番地
入館時間 9:00~17:00  ※最終入館16:30
入館料 一般・大学生400円/小・中・高生200円
休館日 年末年始
アクセス 公共交通:喜多方駅-バス「喜多方・蔵の里」
自動車:喜多方駅10分
駐車場:喜多方プラザ駐車場共同

アクセスマップMAP


spot3 若喜商店(わかきしょうてん)レンガ蔵


若喜商店は、約260年前から続く喜多方の老舗の味噌醤油店です。無料で見学できるレンガ蔵は、三津谷の上り窯で焼かれたレンガを積み1階の蔵座敷は、縞柿(しまがき)の銘木を使用した国登録有形文化財です。

【若喜商店レンガ蔵の見どころ】
喜多方市市役所通りにある若喜商店。市内の煉瓦工場で生産されたレンガを使用し、民間で初めて建築された総煉瓦造りの蔵です。内装が、柿の木でつくられた「縞柿(しまがき)の間」があることでも有名です。また、若喜商店は、約260年前から続く味噌醤油店です。懐かしい昭和のおもちゃが、所せましと並ぶ若喜昭和館での、甘じょっぱいお醤油をかけた「醬油ソフト」も人気です。

基本情報INFORMATION

名称 若喜商店レンガ蔵
所在地 福島県喜多方市3丁目4786
営業時間 レンガ蔵9:30~16:30頃/若喜商店9:00~17:00/ 昭和館10:00~15:00
定休日 レンガ蔵・店舗:1月1日 /昭和館:冬季12月~3月
アクセス 公共交通:喜多方駅-徒歩12分
自動車:喜多方駅4分
駐車場:店舗脇3台、昭和館脇5台

アクセスマップMAP


spot4 旧甲斐家蔵住宅(きゅうかいけくらじゅうたく)


蔵のまち喜多方を代表する、2階建て黒漆喰壁の贅沢な蔵座敷。厳選された素材と、職人の磨かれた技術で建造された旧甲斐家蔵住宅は、第一級の風格のある国登録有形文化財です。甲斐本家蔵座敷をリニューアルし、平成27年春に一般公開を再開しました。

【旧甲斐家蔵住宅の見どころ】
旧甲斐家蔵住宅は、蔵座敷、店蔵、醬油蔵が国の登録有形文化財(建造物)です。金雲の壁襖をはめ込んだ、蔵座敷の書院造り床の間を配した、51畳敷きの上段・下段の間や、1枚のヒノキ板を数ミリ幅の細い桟にくり抜いた筬(おさ)欄間をはじめ、店蔵には、ケヤキの大木を削って造られた吊階段など、当時の職人が精微を極めた建築技術と絢爛豪華な内装を見学することが出来ます。

基本情報INFORMATION

名称 旧甲斐家蔵住宅
所在地 福島県喜多方市1丁目4611
入館時間 9:00~17:00 ※最終入館16:30
入館料 プレオープン期間中:無料
定休日 年末年始
アクセス 公共交通:喜多方駅-徒歩30分
自動車:喜多方駅6分
駐車場:有り

アクセスマップMAP


spot5 日中線記念館 熱塩駅舎(にっちゅうせんきねんかん あつしおえきしゃ)


近代化産業遺産の日中線。駅舎は昭和のはじめの頃の姿で残っており、駅構内には、転車台などの遺構が数多くあります。春には、桜で賑わう公園には、ラッセル車が展示してあり見学も自由にできます。

【日中線記念館熱塩駅舎の見どころ】
日中線記念館熱塩駅舎は、喜多方市街地から車で15分程の熱塩加納町にあります。欧風の外観のレトロな雰囲気の建物は、当時の駅舎のまま保存され、自由に見学することが出来ます。また、ラッセル車キ287と客車のオハフ61が常時展示されいる駅構内には、当時人力で稼働させていた、転車台の設備も遺構として残っています。

基本情報INFORMATION

名称 日中線記念館 熱塩駅舎
所在地 福島県喜多方市熱塩加納町熱塩前田丁602
見学 自由見学、無料
定休日 なし
アクセス 公共交通:喜多方駅-バス「中記念館前」
自動車:喜多方駅15分
駐車場:有り

アクセスマップMAP


spot6 喜多方蔵座敷美術館(くらざしきびじゅつかん


喜多方蔵座敷美術館(くらざしきびじゅつかん)は、老舗宿の笹屋旅館が所有する蔵座敷を美術館に改装し、竹久夢二をはじめ会津ゆかりの芸術家の作品を展示しています。喜多方では、珍しい三つの部屋から成っている蔵座敷の美術館です。

【喜多方蔵座敷美術館の見どころ】
旅館「笹屋旅館」が所有している、喜多方市でも珍しい三つの間で構成された蔵座敷を改装し、昔ながらの箱階段を使用し登り降りする2階立ての美術館。竹下夢二の直筆の美人画をはじめ、会津ゆかりの作家作品を約100店を展示しています。中でも、海外で人気の高い名取春仙や笹屋旅館三代目の岩田圭一郎が地方芸術の向上に尽力し、後年院展の同人にもなった酒井三良の作品は見応えがあります。

 

基本情報INFORMATION

名称 喜多方蔵座敷美術館
所在地 福島県喜多方市3丁目4844
開館時間 ⒑:00~16:00 (入場は15:30まで)
入館料 大人300円(20名以上200円)/小・中学生100円
定休日 水曜日・年末年始・冬期平日休館
アクセス 公共交通:喜多方駅:徒歩で12分、
自動車:会津若松IC20分喜多方方面20分
駐車場:有り

アクセスマップMAP


spot7 喜多方市美術館(きたかたしびじゅつかん)


喜多方市にあるレンガ造りの瀟洒な美術館。会津地方や福島県にゆかりある作家を中心に、身近なところで活動する作家も紹介しながら、年間7回程度の企画展を中心に、美術展を開催しています。

【喜多方市美術館の見どころ】
喜多方市らしい煉瓦蔵をイメージした瀟洒な美術館。建物の入り口のアーチの部分には、喜多方で焼かれたレンガを使用しています。美しい景観なので、観光の記念撮影ポイントにおすすめです。喜多方市美術館は、常設の展示はなく企画展を主とする美術館です。福島県、会津地方にゆかりのある作家を中心に、美術展を開催していて、喜多方市内はもちろん、近隣の市街地からもユニークな企画展を観るために大勢の人が足を運びます。
 

基本情報INFORMATION

名称 喜多方市美術館
所在地 福島県喜多方市押切2丁目2番地
開館時間 10:00~18:00  ※最終入館17:30 
休館日 毎週水曜日/年末・年始  ※展示替えの時、休館することがあります。
アクセス 公共交通:JR喜多方駅徒歩20分、タクシーで5分
自動車:会津若松IC20分、会津坂下IC20分
駐車場:喜多方プラザ文化センター駐車場

アクセスマップMAP


spot8 叶山 三宝院 願成寺(がんじょうじ)


願成寺(がんじょうじ)の阿弥陀如来は、地元の人々から「会津大仏」と呼ばれ親しまれています。10日10夜にわたる「お十夜」(おじゅうやえ)や仏の面をつけて境内を歩く「念仏行道」などの伝統行事も有名です。

【叶山三宝院願成寺の見どころ】
京都三千院の阿弥陀三尊像と同じ、左脇侍に観音菩薩、右脇侍は勢至菩薩を配した東北地方では珍しい形式の、会津大仏阿弥陀三尊。地元では「会津大仏」と呼ばれ親しまれています。願成寺は、会津松平家が会津地域で唯一庇護した寺といわれ、会津大仏のほかにも、本堂の三十三観音や二十五菩薩、千仏堂の十三仏など多くの仏像があり、10月の「御十夜会」と、大みそかに行う練供養(念仏行道)では、仏様の面をかぶり、もう1人が支えて境内を歩くという伝統行事もあります。

基本情報INFORMATION

名称 叶山 三宝院 願成寺
所在地 福島県喜多方市上三宮町上三宮籬山833
開門時間 7:00~17:00 (10~3月は、16:00まで) ※通年参詣可
拝観 自由拝観
アクセス 公共交通:喜多方駅-車で約15分
自動車:会津若松IC30分
駐車場:有り
 

アクセスマップMAP


spot9 喜多方ラーメン神社


喜多方ラーメンの起源や歴史的背景、麺やスープのおいしさの秘密などを展示しています。喜多方市内すべてのラーメン店が参照できます。ラーメンそっくりな「喜多方ラーメンソフト」も人気です。

【喜多方ラーメン神社の見どころ】
喜多方市街地のふれあい通りにある、ラーメン神社。割り箸をイメージした鳥居をくぐると神社があります。ご神体は、ラーメン丼で「麺結びで縁結び」のご利益があるそうです。併設されている展示スペースでは、喜多方ラーメンの美味しさの秘密や市内全域のラーメン店を紹介。大きなラーメン丼の中に入って、撮影出来るコーナーもあります。ラーメンそっくりな「喜多方ラーメンソフト」は、ほんのりお醤油の味、「あさつき」のトッピングがおすすめです。

基本情報INFORMATION

名称 喜多方ラーメン神社
所在地 福島県喜多方市二丁目4662
営業時間 10:00~16:00
定休日 木曜日
アクセス 公共交通:喜多方駅-徒歩10分
自動車:会津若松IC35分
駐車場:なし

アクセスマップMAP


spot10 三津谷集落の煉瓦蔵群(若菜家)


近代化産業遺産の登り窯で焼かれた煉瓦を使用した蔵が立ち並ぶ喜多方市の三津谷集落は、異国情緒あふれる景観です。蔵を4棟所有する若菜家では、貴重な総煉瓦造りの蔵の内外を見学することができます。

【三津谷集落の煉瓦蔵群の見どころ】
明治から大正にかけて計画的に建てられた、若菜家の煉瓦蔵。味噌蔵、農作業蔵、蔵座敷、三階蔵の4つの蔵を見学できます。同じ敷地に建つ、蔵の窓や庇の煉瓦積みの意匠は、それぞれ一つとして同じものがありません。蔵は、中庭を中心に配置され、景観はまるでヨーロッパのようです。また、若菜家は、喜多方三津谷で代々農業を営んでいて、現在も味噌蔵で仕込んだ手作り味噌なども販売しています。

基本情報INFORMATION

名称 三津谷集落の煉瓦蔵群(若菜家
所在地 福島県喜多方市岩月町宮津勝耕作-3819
入場時間 9:00~17:00
入場料 大人200円/学生無料
アクセス 公共交通:喜多方駅-車15分
自動車:会津若松IC45分
駐車場:有り

アクセスマップMAP


▼▼▼その他の特集ページはコチラから▼▼▼


会津若松市の観光スポット15選

会津の人気お土産特集

会津の忘新年会!おすすめのお店11選

会津のおすすめランチ情報


会津若松市 戊辰150周年記念イベント情報


ぐるっと会津TOPへ