ぐるっと会津
 
  • 検索

飯盛山のご案内



白虎隊十九士が眠る墓には、現在でも多くの方が訪れ、手を合わせ、香煙が絶えることはありません。
また、白虎隊が逃れてくる際に通った弁天洞門や国重要文化財に指定されている会津さざえ堂などもあり、会津の歴史を観て・学べる場所となっています。

 

 
■白虎隊自刃の地
白虎隊自刃の地から見える鶴ヶ城。
黒煙に包まれる鶴ヶ城を見て
白虎隊が決断した悲劇の場所です。
 

 
■白虎隊十九士の墓
幕末の大きな時代の流れの中で
戊辰に散った白虎隊の霊が眠る。

 

 
■弁天洞門
戊辰戦争の折、戸ノ口原の戦いで傷ついた
白虎隊の少年たちは、この洞穴を通って
飯盛山にたどり着いたと言われています。

 

 
■会津さざえ堂
江戸時代中期の仏堂で、上り下りが螺旋状に
なっていて、同じ所を通らない、世界的に
珍しい建物。(国重要文化財・有料)

 

 
■旧滝沢本陣
参勤交代や領内巡視などの際の殿様の休息所。
戊辰戦争の際に本陣となり、白虎隊もここで命
を受けて戸ノ口原戦場へと出陣しました。
(国重要文化財・有料)