ぐるっと会津
 
  • 検索
  • 「タオル帽子会あいづ」とは
    私たちは、がん治療をしている患者様へ、心をこめた手作りのタオル帽子をプレゼントしております。

    がんの治療における脱毛は、患者様にとって想像以上の不安やストレスを伴います。
    そのため気分が落ち込むことも多く、外に出て歩くことや人に会うことを拒絶するようになってきます。
    タオル帽子は、抗がん剤や脳外科手術による髪の悩みを少しでも和らげることが出来るよう、心をこめて手作りしています。

    病に打ち克つための元気をプレゼント!
    自分の頭にフィットして・洗濯が出来て・手軽に使用できる帽子を探したところ、フェイスタオルが最適でした。
    フェイスタオルから帽子を縫い、会津若松市内の各病院へ毎月寄付しております。

    がんは身近な病気です!
    今日、がんは2人に1人は罹患(りかん)するといわれ、まさに他人ごとではない病です。
    帽子を必要とされる方が、今後ますます増えると予想されます。
    「会津の患者は、会津の人が支える」をモットーに活動します!

    フェイスタオルの寄付をお願い致します!
    画像1
    フェイスタオル一枚が、タオル帽子1個分です!私たちだけで多くのフェイスタオルを集めることは困難です。ご協力・ご支援頂ける方がおりましたら、私たちにフェイスタオルを寄付して下さい。
    ◆あなたが「これなら被ってみたい!」と思うデザインのタオルを寄付して下さい。
    ◆無地のタオルでも構いません。
    ◆申し訳ありませんが、社名入り、生地の薄いタオル、使用済みのタオルはお断り致します。
    画像2
    ひとつひとつ、心を込めて手縫いしています。
    直接肌にあたるものですから、丁寧にお作りしています。
    画像3
    タオル帽子制作の講習会を開いています。裁縫が出来なくてもOK!会員が丁寧に指導致します。

    インフォメーション

    名称 会津若松市 タオル帽子会あいづ
    フリガナ タオルボウシカイアイヅ
    住所 福島県会津若松市
    E-mail お問い合わせはこちら