ぐるっと会津
 
  • 検索

桜・花見スポット一覧

石部桜(いしべざくら)
石部桜(いしべざくら)
大河ドラマ『八重の桜』オープニングで放送された「石部桜」
樹齢約650年といわれるエドヒガンザクラで、中世会津の領主葦名氏の重臣、石部治部大輔(いしべ じぶだゆう)の庭にあったと伝えられています。10本の幹からなり、枝張は最も広いところで約20mもあります。周囲は田んぼに囲まれているので雄大さが一際目立ち訪れた人を魅了します。

*:・・:*:・✿ฺ*:・・:*:・✿ฺ*:・・:*:・✿ฺ*:・・:*:・
見頃:4月中旬~4月下旬
駐車場:観桜期のみ臨時駐車場あり(徒歩15分)
トイレ:なし
ライトアップ:なし
住所:福島県会津若松市一箕町大字八幡石部
お問合せ:0242-39-1251(会津若松市観光課)

薄墨桜(うすずみざくら)
薄墨桜(うすずみざくら)
伊佐須美神社境内南にある御神木。
開花とともに花びらの色がうす墨の入った白から赤味を帯びた色になることから名がつきました。花は香気高く、一枝に一重と八重が混じり早咲き遅咲きもある珍しい桜で、植物学上からも貴重な銘木となっています。毎年4月29日には、この花を餅にまぜてつき氏子に振る舞う「花祝祭」が行われます。

*:・・:*:・✿ฺ*:・・:*:・✿ฺ*:・・:*:・✿ฺ*:・・:*:・
見頃:4月下旬
駐車場:伊佐須美神社
トイレ:あり
ライトアップ:なし
住所: 福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377
お問合せ:0242-56-4882(美里町観光協会)

虎の尾桜(とらのおざくら)
虎の尾桜(とらのおざくら)
会津美里町の名桜。三重の塔で有名な法用寺観音堂前にあります。
桜の名の由来は、その形を虎の横たわる姿に見立てた説と、花から細い弁が出ているところからそう呼ばれるようになったとの説があります。
境内には会津唯一の三重の塔もあり、多くの人でにぎわっています。


*:・・:*:・✿ฺ*:・・:*:・✿ฺ*:・・:*:・✿ฺ*:・・:*:・
見頃:4月下旬~5月上旬
駐車場:約10台あり
トイレ:なし
ライトアップ:なし
住所:大沼郡会津美里町雀林字三番山下3554
お問合せ:0242-56-4882(美里町観光協会)

大鹿桜(おおしかざくら)
大鹿桜(おおしかざくら)
会津磐梯山のふもと猪苗代町に鎮座する磐椅神社の境内にある大鹿桜。
開花時は白色で、その後ピンク色に変わり、最後は鹿の色に似ることから「大鹿桜」と呼ばれています。花びらも七十数枚になるという珍しい桜です。標高580㍍の高地にあるため、福島県内で最も遅く咲く桜の名木の一つとなっています。開花期間はゴールデンウイーク後半から5月下旬。

*:・・:*:・✿ฺ*:・・:*:・✿ฺ*:・・:*:・✿ฺ*:・・:*:・
見頃:5月上旬
駐車場:無料駐車場あり
トイレ:なし
ライトアップ:なし
住所:福島県耶麻郡猪苗代町西峰
お問合せ:0242-62-2048(猪苗代観光協会)

 杉の糸桜(すぎのいとざくら)
杉の糸桜(すぎのいとざくら)
会津坂下町の名桜。白色の花が流れ落ちるようにも見えるエドヒガン系のシダレザクラで、杉地区の薬王寺境内にあります。
樹齢200年と推定されていますが、天正年間に宮城郡より移植したものの2代目といわれています。見ごろは4月中旬~下旬になります。



*:・・:*:・✿ฺ*:・・:*:・✿ฺ*:・・:*:・✿ฺ*:・・:*:・
見頃:4月中旬~下旬
駐車場:あり
トイレ:あり
ライトアップ:なし
住所:福島県河沼郡会津坂下町船杉北杉大道上
お問合せ:0242-83-2111(坂下町観光協会)

米沢の千歳桜
米沢の千歳桜
会津美里町にある樹齢700年以上のベニヒガンザクラ。
農地の中にある一本桜で美しい濃紅色のの桜が咲きます。
当地の地頭が恋わずらいのため亡くなった千歳という女性の供養の為に植えたと伝わる桜です。



*:・・:*:・✿ฺ*:・・:*:・✿ฺ*:・・:*:・✿ฺ*:・・:*:・
見頃:4月中旬~下旬
駐車場:なし。根岸駐車場から徒歩約20分
トイレ:あり
ライトアップ:なし
住所:福島県河沼郡会津坂下町船杉北杉大道上
お問合せ:0242-56-4882(美里町観光協会)