ぐるっと会津
 
  • 検索

イベント

VR幕末の会津若松
VR幕末の会津若松
平成29年4月1日(土)~平成31年3月31日(日)

鶴ヶ城鉄門内にVR体感シアターが登場。
小さなお子様にも安心して映像をお楽しみいただけます。あたかもそこにいるかの様な感覚を体験できるバーチャルリアリティ(VR)技術を用いたVR体感シアターです。
「幕末の鶴ヶ城の中を巡る」「城下町を巡る」「鷹になった気分で空から城下を巡る」の3つから観客の皆様の参加によりストーリーを選択します。ナビゲーターは会津藩にゆかりの深い、新選組・土方歳三と白虎隊・篠田儀三郎。二人が観客の皆様をCG再現された幕末の会津を案内します。
・上映時間 1話あたりの上映時間は約7分、1話毎の入替制となりますのでご協力願います。
・上映場所 鶴ヶ城鉄門内
・観覧料 観覧は無料ですが、鶴ヶ城の入場料は別途必要です。

 
サムライに出会える街 新選組フォトコンテスト
サムライに出会える街 新選組フォトコンテスト
平成29年11月1日(水)~平成30年1月31日(水)

新選組になりきって写真を投稿しよう!

近藤勇、土方歳三、斎藤一にちなんだ衣装を着て市内で撮影した写真を募集しています。
コメントとハッシュタグ「#なりきり新選組」を付け、会員制交流サイト(SNS)のインスタグラムに投稿する事が条件です。

11/1から11/30にかけて、市内の会津新選組記念館と七日町観光案内所で三人にちなんだ洋装や和装の衣装を無料で貸し出しています。
七日町パティオを着替え場所として開放し、きもの伝承・雑貨商「きずな」で2,700円で着付けを行います。

貸衣装以外で撮影した作品でも応募できます。
構図やコメントの斬新さなどを審査し、優秀者には温泉ペア宿泊券や、会津漆器と地酒セットが贈られます。

新選組フォトコンテストの詳細はコチラ→ぐるっと会津イベント情報
鶴ヶ城元旦登閣
鶴ヶ城元旦登閣
鶴ヶ城再建時から続く会津若松市の年中行事です。
登閣された方には1年の「福を召し取る」縁起飯べらを先着5,000名に進呈します。

開催日時:平成29年12月31日(日)
     23:30~2:30(入場締切2:00)
     平成30年1月1日(月)
     8:30~17:00(入場締切16:30)
歴史講座 史料でよむ戊辰戦争
歴史講座 史料でよむ戊辰戦争
福島県立博物館では、歴史講座で「史料でよむ戊辰戦争」と題し、残された様々な史料から戊辰戦争を考える講座を全5回実施しています。

・第1回 29年9月16日(土)
  「会津藩雪辱の書ー渋谷源蔵「雪冤一弁」をよむ」 終了
・第2回 29年10月21日(土)
  「戦場・会津の7日間ー「酒井安右衛門覚書」をよむ」 終了
・第3回 29年11月18日(土)
  「民政局とは何か?ー梁田家文書「公用簿籍」をよむ」 終了
・第4回 29年12月16日(土)
  「県庁文書にみる戦後の会津ー若松県「日誌」をよむ」 終了

・第5回 30年1月20日(土)
  「新島八重の回顧談ー「男装して会津城に入りたる当時の苦心」をよむ

福島県立博物館の歴史講座 「史料でよむ戊辰戦争 第5回」の詳細情報は、ぐるっと会津イベント掲示板をご覧ください。
オープニング記念歴史講座会 
オープニング記念歴史講座会 
平成30年1月28日(日)

オープニング記念歴史講座会
会津藩の栄光と悲劇の歴史を読み直す
―戊辰百五十年目の視点からー

戊辰150年を迎えるオープニング記念として、直木賞作家 中村彰彦氏による歴史講演会が開催されます。
聴講の受け付けは、平成30年1月4日(木)から開始されます。
申し込みは、郵便はがき・FAX・メール・簡単システムから受け付けます。

・ 開催日時 平成30年1月28日(日)16時から
・会場 会津若松ワシントンホテル
・会津若松市白虎町201
・定員 400名

[申込について]
申込者氏名、住所、連絡先(電話番号、ファックス番号、メールアドレスなど)、申込人数を明記して下記の問い合わせ先までお申し込みください。
・郵便はがき
 〒965-8601
 会津若松市戊辰150周年記念事業実行委員会
 事務局 会津若松市役所観光商工部観光課 宛
・ファックス
FAX:0242-39-1433
(会津若松市戊辰150周年記念事業実行委員会事務局 会津若松市役所観光商工部観光課)
・メール
観光課メールフォーム
携帯用電話要用メールフォーム
・かんたん申請システム
中村彰彦氏講演会応募フォームへ(1月4日午前0:00から開始します。)

※ 定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
 
会津絵ろうそくまつり
会津絵ろうそくまつり
会津の伝統産業絵ろうそくを使った冬のイベントです。
御薬園では、竹筒で心字の池を取り囲み幽玄で幻想的な世界を造りだします。
また鶴ヶ城では、会津本郷焼の瓦燈や会津塗りの燭台で会津絵ろうそくを灯します。

開催日時:平成30年2月9日(金)~10日(土)
     17:30~21:00頃
場所:メイン会場・鶴ヶ城、御薬園
   市内各所
 
オペラ白虎隊 プレコンサート
オペラ白虎隊 プレコンサート
平成30年2月14日(水)

 平成30年に会津戦争終結150周年を迎えるにあたり、幕末を起点とした会津の歴史的な意義を再認識すると共に、会津の侍文化にみられる精神を現代に伝えるため、白虎隊の史実をオペラ化した「オペラ白虎」を上演します。 プレコンサートとして、トークイベントとミニコンサートを開催します。

オペラ白虎隊プレコンサートの詳細はコチラ→ぐるっと会津イベント情報
鶴ヶ城プロジェクトマッピング
鶴ヶ城プロジェクトマッピング
2018春
「はるか2018(仮)」

鶴ヶ城で開催されるプロジェクトマッピングが、3年ぶりに会津に帰ってきます。


日時:平成30年3月23日(金)・24日(土)
   各日4回上映予定
場所:鶴ヶ城
市内展示施設周遊ラリー
平成30年4月~

・市内の歴史展示施設において、「戊辰戦争」に関連した歴史資料を展示
・その歴史展示施設を周遊するクイズラリー企画を実施
鶴ヶ城天守閣収蔵品特集展示・1
鶴ヶ城天守閣収蔵品特集展示・1
「松平容保と京都守護職」

幕府を倒そうとする浪士たちを取り締るために、京都守護職として動き、天皇からも信頼された「官軍会津藩」を紹介します。

開催期間:平成30年4月1日(日)~5月7日(月)
場所:鶴ヶ城天守閣
鶴ヶ城天守閣収蔵品特集展示・2
鶴ヶ城天守閣収蔵品特集展示・2
「武器と武具」

武士の魂ともいわれる日本刀。会津でも多くの名刀が作られました。幕末期の刀としては特に脚光を浴びている「和泉守兼定」は、新選組副総長土方歳三の愛刀であったことで有名です。

開催期間:平成30年5月11日(金)~7月17日(火)
場所:鶴ヶ城天守閣
記念公園・パネルディスカッション(未定)
平成30年5月

・奥羽越列藩同盟をテーマとして著名な歴史研究者による解説、記念講演、関係自治体を交えたパネルディスカッション
特別映像配信(未定)
平成30年5月または6月

・戊辰150周年を記念した特別映像を製作、全国ネットに配信
・インターネットにおいて海外へ配信
鶴ヶ城天守閣収蔵品特集展示・3
鶴ヶ城天守閣収蔵品特集展示・3
「会津藩士の戦い」

鶴ヶ城を舞台とした籠城戦は、難攻不落の名城を評判を高めましたが、一方で白虎隊や娘子といった悲話も無数にありました。
「義」を貫こうとする会津人の命がけの戦いをご紹介します。

開催期間:平成30年721日(土)~9月11日(火)
場所:鶴ヶ城天守閣
「オペラ白虎」講演
平成30年7月28日(土)・29日(日)

・オペラオーケストラとしてNHK交響楽団を招き、白虎隊の史実をオペラ化した「オペラ白虎」を講演
戊辰150周年記念式典
平成40年9月22日

・市民、関係者、関係自治体を招いて記念式典を開催
 
鶴ヶ城天守閣秋の企画展
鶴ヶ城天守閣秋の企画展
「1868年の会津藩」

国中を敵にまわした会津藩は、単なる「賊」だったのか。伏線となった京都守護職時代を含め、会津ならではの一級資料を展示します。

開催期間:平成30年9月15日(土)~11月5日(月)
場所:鶴ヶ城天守閣