ぐるっと会津
 
  • 検索

競輪と新田選手について

自転車との出会い ~中学生
自転車との出会い ~中学生
幼稚園で水泳をはじめる。
小学生の頃、トライアスロンに目覚め、挑戦するも、マラソンが苦手なことに気付く。
自転車、水泳では好成績を収めるが、マラソンが足を引っ張り優勝できずにいた。

中学生になり、本格的に自転車と向き合う。
2年生の時にツインリンクもてぎで行われたロードレースに出場し、初代チャンピオンになる。
3年生の時には、福島県総体中学生の部で優勝する。
自転車との出会い 高校生~
自転車との出会い 高校生~
憧れていた佐々木選手を追って、高校は白河高校へ進学。
3年生で、国体、ジュニアオリンピック、インターハイ高校の部、すべてで優勝し、三冠王となる。


2006年12月にドーハカタールで行われたアジア大会チームスプリントにおいても、金メダルを獲得。